Sunday,July 25, 2021

JALF × Halloween 〜Airbnb施設体験&渋谷ハロウィン視察〜イベント報告

JALF × Halloween 〜Airbnb施設体験&渋谷ハロウィン視察〜

2016年10月29日(土)「JALF × Halloween 〜Airbnb施設体験&渋谷ハロウィン視察〜」を開催しました。
このイベントは渋谷ハロウィン視察とAirbnb施設体験を通して、最近の動向を掴むきっかけとなりました。

開催詳細はこちら

渋谷ハロウィンイベント

実際に参加し、一番驚いたことは、イベント全体人口の比率が警察官が3%,外国人が30%を越していたことだ。
そのような状況でコスプレによって、20~45歳の幅広い年齢層の日本人同士の交流や日本人と外国人の交流が盛んに行われていた。
また中でも女性達のコスプレはとても魅力を感じさせるグループが多かった。
実際に多くの人に声をかけられているグループは深夜の暗い街に目立つような「白」を基調とした衣装を「ペアルック」で身にまとっていた。
これを基に、魅力を感じさせるグループの共通点は、ほとんどの人が2人以上で行動し、ペアルックやコラボレーションを取り入れていれてグループのコンセプトを的確に表していた点であることがわかった。
これを踏まえ、ハロウィンイベントで魅力的に映るには、「グループのコンセプトを明確にし、安価でもしっかりメイクや衣裳でなりきること」が大切だと結論づけることができた。

衣裳以外は100均一で安価に購入できるものが多く、一度イベントに参加してしまえば、すぐに行き交う人とも仲良くなれるので、「敷居の低さ」を強く感じた。

渋谷ハロウィンイベントの様子
渋谷ハロウィンイベントの様子
実際に使用した化粧道具やハロウィンならではの付属品
実際に使用した化粧道具やハロウィンならではの付属品

Airbnbの施設を体験して

Airbnbシステムの観点から
ホストとの連絡はLINEのようなSMS対話形式のため、とても質問しやすく、事前に疑問点を解消することができた。
鍵の受け渡しが対面
ホストとは別の人と当日対面し、鍵の受け渡しに応じなければならなかったため、別の人と直接連絡が取れず、こちらの都合で遅刻したため鍵の受け渡しに戸惑った。
室内
「一人暮らしの最高級」と言われるPARK AXIS SHIBUYA JINNANに宿泊した。
内装はだいたいワンルーム 11畳、キッチン、トイレ、洗面台、バスルーム(洗濯機、冷蔵庫付き)。インテリアはダブルベット・ソファ・椅子4つ・丸机1つ/テーブル(四角)1つ。アメニティ タオル・バスタオル・手洗い洗剤・食用油・食器など。ある程度の生活必需品は揃っていた。特にコンセントの数は多かった。
また自家製の室内案内ファイルがあり、給湯器の設定の仕方やエアコンの設定の仕方を以下のように写真入りで細かく掲載されていた。この気配りはとても有り難く、日本製に慣れていない外国人でも気軽に使用できるだろうと感じさせてくれるファイルであった。
実際の使い心地は照明が明るく、収納スペースが多く、荷物をたくさん持ってきてもよさそうだった。周辺は居酒屋も多かったが、室内の壁と窓ガラスが厚いので、気にならなかった。しかしベットの下など細かい部分の掃除がちゃんとされていなかった。

総合して、ホストとのやりとりには満足したが、細かいとこまでの配慮が足らなく、特に鍵の受け渡しがとても残念な対応だった。
人件費や宿泊者への手間を考えると、人を介すること自体が無意味であるため、異なる鍵の受け渡し方法を検討すべきだと強く感じた。