「緊急救出作戦」と題する宿泊業「緊急脱出の相談窓口」を開設

お知らせ

「緊急救出作戦」と題する宿泊業「緊急脱出の相談窓口」を開設しました。
宿泊業のやる気のある経営者を徹底的に保護、救出する相談をお受けいたします。
現実と本気で向き合える方、未来志向の方限定になります。
弊社なら必ず最適解をご提示できます。
救出できる件数と資金には限りがありますので今すぐコンタクトをお願いいたします。

お問い合わせ先
財団法人宿泊施設活性化機構
担当:田代 tashiro.h@jalf.or.jp
事務局長:伊藤 itoh.t@jalf.or.jp
連絡先:03−3222−0111

緊急脱出の相談窓口詳細
対象者:宿泊業経営者
・アフターコロナの集客の見当がつかない
・アフターコロナの財務、労務に自信がない
・金融機関やオーナーから抜本的な改革を迫られている
・できれば最低限の投資もしたい
・有料のコンサルティングには抵抗がある
・かといって安易に売却はしたくない

4つのコース:
①賃貸借に出したいコース(相談無料、仲介料など全て無料)
先祖代々の旅館やホテルの所有権を手放すことはできないけれど、もう運営からは抜けたい。月額賃料で誰かに貸してしまうコース。 月額固定、月額変動、固定+変動、いずれもあり。貴殿にとって最適な借り手(店子)を数社見つけてきてご紹介します。

②運営委託に出したいコース(相談無料、仲介料など全て無料)
経営権は手放しませんが、コロナ禍の中でも耐えられる経営環境のお手伝いしてくれる運営受託引き受け企業を数社探してご紹介します。
・内容
A競合に勝てるマーケティングのサポート
Bコストカットを含めたオペレーション全体の委託
Cオペレーション会社の単純紹介、コーディネート
(※いずれも対象はアッパーアップスケール・ラグジュアリー相当が原則。ただし場所が大都市圏および近郊であれば、アップスケールグレードでも大丈夫。フィーは売り上げの数%+GOPの数%を基準に交渉。)

③フランチャイズFC委託コース(相談無料、仲介料など全て無料)
JALFがFC希望の宿泊企業をご紹介します。
宿泊の集客についての責任を全て負う形で、宿泊売上の10%前後のフィーから ご相談です。軽く改装を実施した場合には、宿泊売上の20%前後のフィーからご相談です。

④M&Aコース(相談無料、仲介料など全て無料)
不動産および会社も含め宿泊業から脱出したいという方には、最適な購入者候補を紹介させていただきます。