「住宅宿泊事業法施行を祝う会 」by地方創生宿泊施設推進実行委員会

J「住宅宿泊事業法施行を祝う会 」by地方創生宿泊施設推進実行委員会

住宅宿泊事業法施行を祝う会
by 地方創生宿泊施設推進実行委員会

2018年6月15日の住宅宿泊事業法及び改正旅館業法の施行を記念して
「全国民泊同業組合連合会(略称 jasmin:民泊事業者団体)」
「全国賃貸管理ビジネス協会(略称 全管協:民泊管理者団体)」
「財団法人宿泊施設活性化機構(略称 JALF:民泊含む宿泊業界広報団体)」は、
政官業の関係者をお招きし、
「住宅宿泊事業法施行を祝う会」を2018年6月15日に開催いたします。

開催概要

日時 2018年6月15日(金) 11:30~13:00 (10:30開場)
会場 都道府県会館  1階大会議室

【住  所】
〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目6番3号

【アクセス】
東京メトロ 有楽町線・半蔵門線 [永田町駅」5番出口から地下鉄連絡通路を経て徒歩約1分
東京メトロ 南北線 [永田町駅」9番B出口から地下鉄連絡通路を経て徒歩約1分
東京メトロ 丸の内線・銀座線 [赤坂見附駅」D出口から徒歩約5分

主催 地方創生宿泊施設推進実行委員会
(全国民泊同業組合連合会、全国賃貸管理ビジネス協会、
財団法人 宿泊施設活性化機構)
申込方法

お申込みはこちら申込締切:2018年6月13日(水)

開催主旨

新法施行日に際し、新法に基づく「民泊」の健全な発展、定着・普及を目指し、
今後の取組みについて確認し、関係者で活動方針の決議を行うもの
 1.日本各地でのインバンドの受容促進による地方創生、地域発展を目指すこと
 2. 新法に基づく「民泊」の健全な発展、定着・普及を目指すこと
 3.地域社会への悪影響を及ぼしている「ヤミ民泊」撲滅すること
併せて、各地方自治体の条例による過度の規制・縛りの撤回を要望していくこと

●当日プログラム

11:30-11:35

開会の挨拶

11:35-12:05

政官業より法律制定までの道のり、本旨と今後について

【政界(内閣府代表)】
石破 茂 衆議院議員(元地方創生大臣)
【官界(観光庁代表)】
水嶋 智 観光庁 次長
【業界(管理者代表)】
高橋 誠一 (全国賃貸管理ビジネス協会会長)

12:05-12:40

シンポジウム:実務者から問題点と方策について掘り下げる


【政界(政治家代表)】
阿達 雅志 参議院議員
【官界(観光庁代表)】
鈴木 観光産業課長
【官界(厚労省代表)】
竹林 生活衛生課長
【業界(事業者代表)】
沼田 美穂 (全国民泊同業組合連合会会長、弁護士)

12:40-12:55

基調講演「民泊新法の捉え方」

【有識者代表】 今井 純子 NHK解説委員

-13:00

散会

注意事項

  • ●受付は先着順となります。
  • ●取材をご希望の方は、事前にご相談ください。
  • ●会場内での貴重品の管理は、必ず各自でお願いいたします。※紛失・盗難に関して、一切責任を負いません。

本件に関するお問い合わせ先

地方創生宿泊施設推進実行委員会
伊藤泰斗(財団法人宿泊施設活性化機構 事務局長)
jalf@jalf.or.jp
TEL:03-3222-0111